FC2ブログ

Entries

松山近郊伊予鉄乗り歩き(3) 高浜港と梅津寺駅 (2018冬の四国瀬戸内・列車の旅9・終)

旅行日:平成30年1月(15~)16~18日⑨

最初の記事 香川県の西の涯で讃岐うどん
前の記事 松山近郊伊予鉄乗り歩き(2) 湊町三津
 冬の四国旅、第3日目。
 三津から乗った伊予鉄電車は港山の後ろを回り込み、海沿いに出た。興居島に護られた穏やかな瀬戸だ。海に近い梅津寺という駅があるが、ここは後回しにして終点の高浜まで乗り通す。

 古びた駅舎を出ると、道路を挟んだすぐ向かいが港になっている。伊予鉄道は港の整備に先んじて鉄道を延伸させたので、計画性が窺われる。高浜延伸は明治25年、同38年に現在の位置に移っている。
 明治39年の高浜港開港に合わせて、三津(浜)港の旅客船はこちらに移行した。三津の地位の低下を憂慮した鉄道延伸阻止の動きがあったことは前回記した。

駅舎を出ると目の前がフェリー乗り場
IMG_0170_20180215140039119.jpg

 三津港の地位を奪った高浜港であったが、戦後になるとさらに北側に新港が整備された。新港は昭和43年に松山観光港と名付けられ、長距離船のターミナルとなった。
 高浜線を松山観光港まで延伸する計画もあるようだが、現在はバスで連絡している。早朝深夜以外は電車に接続して15分おきに運転しているので、電車の延長線上だ。

ドーマーが愛らしい古風な高浜駅の駅舎
IMG_0169.jpg

 フェリーの待合室を覗いてみると、船の時刻が近いのかかなり雑踏していた。
 高浜港から出るのは中型フェリーでまかなえる興居島と忽那諸島への航路である。忽那諸島はここから見ると興居島の後ろ側にあたり、7つの有人島からなる。「忽那汽船」ではなく「中島汽船」という社名なのは、松山市編入前の自治体が中島町で、中島町営汽船だったことによる。中島は忽那諸島最大の島の名だ。

忽那諸島に複雑な航路を張り巡らせた中島汽船 (略図のため手前の興居島は省略されている)
IMG_0166_2018021621441614b.jpg

目の前の興居島泊港に向かうフェリー
IMG_0167_20180216214418290.jpg

 中途半端に時間もあることだし、隣の梅津寺駅まで海を見ながら歩くことにする。
 伊予鉄は梅津寺・高浜間が単線だが、線路の敷地は複線分が確保されている。線路のない側にも架線柱らしきものが建っており、複線化の計画があったのかもしれない。この区間には鞍部を越えるところにトンネルもあったそうだが、電化の際に撤去された。

複線分の線路敷きが用意されている
IMG_0172.jpg

 線路沿いの県道から離れ、地図を頼りに岬の方へ。何という名の岬なのかは分からないが、相対する興居島黒崎との距離は約850メートルに過ぎない。地形図には四十島瀬戸と載っている。
 ヨットクラブなどが立地し、残念ながら先端には立てなかった。風光が佳いので、周辺には大きな邸が多い。

高台から三津港方面を望む
IMG_0174_20180216220835298.jpg

岬への主脈の鞍部に差し掛かるオレンジ色の電車
IMG_0176_2018021622082313d.jpg

 県道に戻り、緩やかな坂を下るともう梅津寺駅だ。駅前の踏切を超えると浜辺に出られる。砂浜にはミカンが漂着しており、カラスがついばんでいた。どこかの山から落っこちて流されてきたのだろう。
 駅近くの埋立地は愛媛FC(J2)のグラウンドになっており、サッカーの練習をしているのが見えた。

海が間近な梅津寺駅
IMG_0182_20180216220825588.jpg

砂浜に打ち上げられたミカン
IMG_0186_20180216220826625.jpg

海辺を走る電車
IMG_0192_20180216220828d18.jpg

 三津を歩いていたときは快晴だったのに、今や海上は雲に覆われてしまった。風も冷たい。
 それでも日没の時刻が近づいたためか写真を撮る人もチラホラと現れた。

薄明光線の伊予灘を進む中島汽船フェリー
IMG_0201.jpg

海に近い梅津寺駅ホーム
IMG_0206_20180216220831725.jpg

 きょうの日没は17:25頃であるが、空港までの乗り継ぎの関係で梅津寺17:15発の電車には乗らねばならない。快晴ならば悔しい思いをするところだったが、曇ったために踏ん切りがつき、17:00発の電車に乗った。
 古町で市内電車に乗り換え、松山駅前より1つ手前の宮田町電停で降りて時間調整。駅で荷物を回収し、松山駅前17:50発の空港リムジンバスで松山空港に向かう。このバスも「ALL IYOTETSU 2Day Pass」で利用できる。空港までは15分ほどの距離だ。

 帰りのフライトは19:15発、ジェットスタージャパンのGK406便。昨年の9月末のセールの際に航空券を予約したため、諸手数料を含めて4,520円で済んだ。
IMG_0210.jpg

 使用機材到着遅れで出発も10分ほど遅れたが、これくらいは許容範囲だろう。隣の席が空いていたので、快適なフライトであった。
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://sagaminomen.blog.fc2.com/tb.php/691-49ca84d6

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

さがみぃ

Author:さがみぃ
相州生まれの相州育ちです。
このブログと筆者については,水先案内からご覧いただけます。

トップページ

【PC推奨】行先別INDEX

アクセスカウンター

(平成24年8月22日設置)

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる