Entries

新緑と残雪の上州野州へ(前) 月夜野から遠望する谷川連峰

旅行日:平成29年5月19日①

 5月も中旬になり,新緑も北関東山岳部まで進んできたようだ。群馬県の昭和ICから月夜野,沼田,片品,金精峠を越えて日光,上三依と回って那須野まで走ってきた。

 5:35出発で,国道129・16号を北上。所々流れが悪かったものの,7時には入間ICに到達できた。
 圏央道,関越道を進み,上里SAで休憩。青空は湿っぽく,上州の山々は見てこない。
 渋川の先で利根川を渡り,赤城山の裾野を登ってゆくと,前方にくっきりと谷川岳が現われた。眺望の良さそうな赤城高原SAに入る。

残雪の谷川連峰
IMG_5435_20170524134906b13.jpg

谷川岳と沼田市街
IMG_5442_20170524134905e71.jpg

読みの難しい武尊(ほたか)山
IMG_5441.jpg

利根川の谷を挟んで子持山
IMG_5436.jpg

 沼田ICから真っ直ぐ日光方面に向かう計画は止め,次の昭和ICで下りる。
 みなかみ町(旧月夜野町)の名胡桃城址に行ってみる。10年くらい前のことだが,18きっぷの旅の途中で後閑駅を途中下車して歩いたことがある。確か谷川連峰の眺めが良かった筈だ。
 国道17号で月夜野ICを過ぎると,利根川を渡りながらぐんぐん登る。その先の高台の先端が名胡桃城址だ。真田六文銭の幟がはためいていた。10年前はこんなものはなかったし,真田氏は幸村の名前くらいしか知らない10代だった。
 しかし,北側の山々の眺望は開けず…。

メサ地形なのか,テーブル状の三峰山
IMG_5444_20170524134904349.jpg

城址はツツジと新緑の取り合わせが見事
IMG_5445_2017052413490340d.jpg

 結局,城址の駐車場から橋の上まで歩いた。月夜野大橋というこの橋は,対岸に向かって急な下り坂が続く。
 遮るものがないので,5月の陽射しがキツい。景色は素晴らしくて,かなり下の方まで行ってしまった。利根川も雪融けで増水し,轟々と瀬音が聴こえてくる。

河道いっぱいに雪融け水を流す利根川
IMG_5449_201705251152589e7.jpg

水を張った田んぼが山並みを映している
IMG_5454.jpg

フジの花を取り入れて
IMG_5457.jpg


 クルマに戻って,段丘の下まで細道を進ませる。水を張った田んぼに谷川連峰が映り込む水鏡を期待していた。
 だが,思いの外そよ風が吹いていて,水面は絶えず波立っていた。なかなか難しい。

水の少ない方が波が立ちづらいものの…
IMG_5462_201705251152577b1.jpg

既に田植えを終えた田んぼもあった
IMG_5463.jpg

 だいぶ寄り道してしまったが,そろそろ日光方面に進もう。沼田の街を抜けるよりも,後閑駅の裏から広域農道の利根沼田望郷ラインの方が楽しそうだ。
 ぐんぐん登って三峰山の下を長いトンネルでくぐり抜ける。武尊山が前方に現われた。アップダウンが激しいが,景色も走りやすさも期待通りだった。広域農道は佳い。
 途中,川場村の道の駅で小休止。非常に広くて充実した施設で,賑やかだった。食事処にも惹かれたが,まだ11時前だ。

 雨乞山の麓に展望所があり,赤城山や片品川の河岸段丘を望んだ。

赤城山の山麓は高原野菜の山地
IMG_5469_20170525115256518.jpg

幾段にも分かれた河岸段丘を一望
IMG_5470_2017052519474969a.jpg

 旧白沢村で国道120号に折れ,椎坂利根トンネルを抜ける。このトンネルが開通して,片品川の上流がだいぶ近くなった。

次の記事 新緑と残雪の上州野州へ(後) 雪融け増水の吹割の滝から奥日光へ
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://sagaminomen.blog.fc2.com/tb.php/593-75cf6b49

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

さがみぃ

Author:さがみぃ
相州生まれの相州育ちです。
このブログと筆者については,水先案内からご覧いただけます。

トップページ

【PC推奨】行先別INDEX

アクセスカウンター

(平成24年8月22日設置)

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる