Entries

新緑とヤマザクラが彩る丹沢をひとまわり

旅行日:平成29年4月19日

 街のサクラが散り,私の好きな新緑の季節がやって来た。
 あまり遠くには行けない日だったから,手軽に行かれる丹沢をぐるりと回ってきた。深山の新緑はまだだろうから丁度いい。

 ゆったり出発したのは8時前。時間が時間なので,海老名市から厚木市にかけての国道246号が大いに渋滞していた。
 国道412号で半原を抜け,413号道志みちへ。普段なら山中湖まで直行してしまうところだが,今回は青野原(相模原市緑区)で寄り道。道志川南側の河岸段丘上の集落だ。

一面の黄色い花。後ろは石砂山
IMG_4966.jpg

西沢大橋から新緑の谷
IMG_4967.jpg

コンビニの駐車場でのヒトコマ
IMG_4964_20170425212708407.jpg

 神奈川県では最奥になる青根集落を過ぎ,一気に下って県境の両国橋を渡る。橋の袂にはキャンプ場を兼ねたドライブインがあるのだが,ここにも寄ったことがなかった。
 わざわざ谷底まで下るので,古い橋が架かっているのかと思ったが,意外と新しかった。

両国橋から下流側
IMG_4973_20170425212707838.jpg

新緑の緑,川の深みの緑
IMG_4975_201704252127072b4.jpg

 標高が上がるにつれて季節を巻き戻し,道志村役場の辺りでサクラが満開になった。クルマは少ないがバイクは多く,しばしば追い付かれる。見通しの良いところで先を譲ると,追い抜きざまに手を挙げてくれるので気持ちが良い。私感だが,平日のライダーはマナーを具えた人が多いように思う。
 山伏峠の手前もサクラ並木のようだったが,ここはまだ咲いていなかった。
 富士山は山頂附近が雲に隠れていたが,とりあえず長池親水公園に寄り道。三国峠にも。

長池親水公園より
IMG_4977_201704252143125d5.jpg

三国峠手前の展望所から
IMG_4978.jpg

一面のススキ畑は野焼きの痕が…
IMG_4981.jpg

 三国峠と明神峠を越え,静岡県の小山町に下る。田んぼでは代掻きが始まっていた。カエルの声が聴こえてくるのどかな風景だが,時折大きなエンジン音も聴こえてくる。すぐ裏手は富士スピードウェイなのだ。

小山町にて
IMG_4984.jpg

 小山からは酒匂川対岸の足柄峠方面に向かい,「誓いの丘」まで往復。いつもはもっと峠に近い無名の展望所に行くのだが,きょうは引き返すためだ。この場所はアングルが限定される。
 ここから望む富士山は雲が取れていた。

足柄峠「誓いの丘」から
IMG_4985_201704252143103d3.jpg

富士山と酒匂川,サクラの樹と菜の花畑
IMG_4994_20170425215905701.jpg

 小山町役場のところでは,酒匂川を跨いで鯉幟をあげていた。きょうはやや風があるために,いい具合に鯉が泳いでくれている。

富士山を背景に鯉幟が泳ぐ
IMG_5000_20170425215905ba5.jpg

 国道246号で神奈川県に戻り,清水橋から河内川を遡って三保ダムの丹沢湖へ。春先なのでダム湖は満々と水を湛えている。
 この辺りも標高が高いため,新緑はまだだったが,ヤマザクラが際立っていた。

権現山を彩るヤマザクラ
IMG_5003_20170425215904c06.jpg

秦野峠附近の無名峰
IMG_5005_2017042521590493b.jpg

 玄倉のビジターセンターにクルマを停め,林道を玄倉第一発電所まで歩く。玄倉川上流の玄倉ダム,熊木ダムのダムカードを貰うにはここでの撮影が必要なのだ。なお,玄倉ダムまでは徒歩1時間40分,熊木ダムまではさらに1時間15分を要するという。ユーシンブルーと呼ばれるユーシン渓谷が美しいというから,いつかはトレッキングに行きたいと思っている。

玄倉川の注ぎ口。後ろは檜洞丸?第一発電所も見える
IMG_5006_20170425215903312.jpg

玄倉川橋と色とりどりの木々
IMG_5007.jpg

ヤマブキの鮮やかな黄色
IMG_5010_201704252208063c9.jpg

湖畔に植樹されたサクラはもう終わり。山の間から富士山が覗く
IMG_5011_2017042522080518d.jpg

 丹沢湖記念館で先述の2ダムのカードを貰ってから山を下る。清水橋から少し旧道を走り,国道246号を上る。ここはいつもそうだけど,15時前だというのに渋沢から伊勢原にかけて断続的に渋滞していた。
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://sagaminomen.blog.fc2.com/tb.php/583-1a7c45aa

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

さがみぃ

Author:さがみぃ
相州生まれの相州育ちです。
このブログと筆者については,水先案内からご覧いただけます。

トップページ

【PC推奨】行先別INDEX

アクセスカウンター

(平成24年8月22日設置)

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる