Entries

大洗に行ってみる週末

旅行日:平成29年2月12日
 沖縄旅行(2.6~9)の4日後のこと。
 旅行中,道民のはなが13日までこちらにいることが判明したため,急遽12日にもう一企画を立案。新潟県民の坊さんを含めた4人が見事に予定を揃えることができたので,群馬県辺りでも行こうという話になりました。関東組はノーマルタイヤなので,現地ではスタッドレスタイヤ装着の坊さん車で行動するという計画です。
 ところが,坊さんが体調を崩して来られないことになり,計画は瓦解しました。

 代案に浮上したのが茨城県大洗。はなとでーひらさんは何度も訪れているようですが,私は何年か前に一度行ったきり。


 7時前に出発し,横浜駅から横須賀線で津田沼へ。9時頃に駅前ではなのクルマに拾ってもらい,でーひらさんを含めた3人が揃いました。
 近くの大きくて朝から混雑したパン屋さんで朝食を摂り,京葉道路の花輪ICから東関東道で潮来ICまで。天気は快晴で,沖縄の時にこうならなかったのが悔やまれます。
 鹿嶋から鹿島灘に沿って県道242号と国道51号を北上し,大洗町に着いたのは昼前くらい。クルマを停めて街に出ます。

 昼食は名物(?)の鉄板ナポリタンが良かったそうですが,大行列だったので,別の定食屋にて。
 彼ら二人の目的は『ガールズ&パンツァー』(ガルパンさん)というアニメの聖地巡礼。私は例によって観ていないのですが,彼ら(特にはな)がよく車内で音楽を流しているので,まったく知らないという訳でもありません。

 街中の店舗にはキャラクターのパネルが一つずつ設置され,それを巡るのが楽しみ方だそうです。作品をモチーフにした商品を提供する店も多く,偏った客層の方々で賑わっていました。
 私も負けじとパネルの隣りに並んで同じポーズをキメたりしまったが,ファンの皆様の視線が痛かった模様です。
 一通り回ったところで,大洗町のシンボルであるマリンタワーに昇りました。

快晴下の大洗マリンタワー
IMG_4113.jpg

フェリーさんふらわあとトラックのトレーラー部分が並ぶ大洗港
IMG_4111_2017022422581593f.jpg

 このタワーの高さはそれほどではなく,しかも海辺にあるために視野の方も高くありません。低平そうな茨城県の沿岸部ですが,意外と台地が発達しており,霞ケ浦や北浦はおろか,間近なはずの涸沼すら見られませんでした。
 雲が出てきたものの,北関東の山々は望むことができました。

東京方面からだと独立峰に見える筑波山も,こちらかだと八溝山地の一部
IMG_4106.jpg

日光方面?
IMG_4107.jpg

那須方面?
IMG_4108_20170224225813d88.jpg

見事な曲線を描く鹿島臨海鉄道の高架線
IMG_4109.jpg

 さらにアウトレットモールに行き,珍しく服でも見るのかと思いきや,その一劃にあるガルパンさんショップに入店。お二人は何やらお買い物。
 ここも大勢のファンで賑わっており,その人気ぶりに驚かされました。

 クルマに戻り,はなの初詣のために大洗磯前神社へ。ここは2年少し前にでーひらさんと大洗に泊まった時に訪れたことがあります。

参考記事 雨の常陸,紅葉ドライブ(後) 大洗町,藤井川・飯田ダム,筑波海軍航空隊記念館

 東日本大震災で被害を受けた本殿は,前回はまだ修復工事の途中でしたが,既に完成なっていました。

修繕が完了した大洗磯前神社の本殿
IMG_4114_201702242330524cb.jpg

境内に咲くウメの花
IMG_4115.jpg

太平洋を望む石段の上から
IMG_4116_20170224233051a9c.jpg

 長い石段を下り,磯にある鳥居も訪問。冬の太平洋は波が高く,なかなかスリリングでした。
 神社周辺ではコスプレ撮影会(?)をされている方もいましたが,全体的には一般観光客多めの印象を受けました。

波飛沫を上げる磯の鳥居
IMG_4118_20170224233050951.jpg

 まだ16時前ですが,夜は飲みたいので早目に帰路に就きます。
 国道51号を鉾田市の旧大洋町まで戻り,鹿行大橋を渡って行方市のセイコーマートに寄り道。そこから霞ケ浦に面した麻生に抜け,再び51号で利根川に架かる水郷大橋に到り,利根川の堤防道路をひたすら西へ。空は夕焼けに染まり,小さいながらも富士山も見えました。
 印西市の木下から南下して千葉ニュータウンを通り抜け,旧千葉郡の市にあるはなの家に行き,クルマを収容。
 電車で船橋に出て,2軒はしごして23時くらいまで飲んでいました。
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://sagaminomen.blog.fc2.com/tb.php/566-1d88b738

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

さがみぃ

Author:さがみぃ
相州生まれの相州育ちです。
このブログと筆者については,水先案内からご覧いただけます。

トップページ

【PC推奨】行先別INDEX

アクセスカウンター

(平成24年8月22日設置)

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる