Entries

3日間で1時間だけ陽が射す沖縄旅行(前編)

旅行日:平成29年2月6~8日①
 本年2発目の旅は,ワタクシ二度目となる沖縄旅行。
 私が一度しか行ったことのない都道府県が4県(愛媛県,宮崎県,鹿児島県,沖縄県)にまで減ってきており,ここいらで沖縄県を片づけておこうと思った次第。沖縄県といえば,我らがでーひらさんが7,8回訪れ,諸般の事情にも精通している。彼に話を持って行ったところ,当初旅行の予定がなかった2月実施ということになった。

 そんな消極的な気持ちを見透かされてか,3日間約53時間の滞在中,日中の晴れ間は僅か1時間ほどという残念な結果となった。天気予報は毎日「曇り時々晴れ」だったのだが…。

 メンバーははな,でーひらさん,坊さんと私。本当はやつるぎ君も参加する筈だったのだが,仕事が忙しいということで来られなかった。

 出発は羽田空港8:25発のスカイマーク513便。チケットは3ケ月ほど前に取り,9,290円であった。はなとでーひらさんは成田空港から那覇に飛ぶそうなので,こちらは出発ゲート前で落ち合った坊さんと乗り込む。
 きょうは北風が吹いているらしく,D滑走路から北東に離陸し,東京湾上を旋回して南に向かう。晴れているので,見慣れた街をつぶさに観察できる。これを期待して右方の窓側座席にしたのは正解であった。

旋回しながら東京湾アクアラインと霧の出ていそうな房総半島を望む
IMG_3966_20170211174706a52.jpg

羽田空港D滑走路から後続機が飛び立った
IMG_3969.jpg

横浜港を一望
IMG_3973_20170211174705f76.jpg

金沢区辺りの丘陵地帯を見下ろしながら三浦半島を突っ切る
IMG_3976.jpg

段丘崖の緑に縁取られた相模野台地
IMG_3979.jpg

相模平野と雪も見える大山
IMG_3980_201702111805280c7.jpg

富士山は荒れ模様
IMG_3984.jpg

 静岡県内は雲に隠れていたが,愛知県から和歌山県の潮岬にかけては眺めることができた。伊勢神宮と熊野三山に「(高いところから失礼します)…」とエア参詣。

知多半島と,三河湾に浮かぶ佐久島
IMG_3987_20170211180527e9b.jpg

伊勢神宮に近い宮川と五十鈴川のデルタ地帯
IMG_3989_20170211180526b6c.jpg

きわめて入り組んだリアス式海岸の五ケ所湾
IMG_3990.jpg

潮岬と紀伊大島
IMG_3993.jpg

 潮岬上空で針路を変えたのでしばらく陸地は見えなくなる。
 1時間ほど経つと眼下にリーフに縁取られた島が次々に現われるようになった。沖縄本島を串刺しにするように進みながら高度を下げ,順調に那覇空港に着陸。バスでターミナルに運ばれた。

名護市街
IMG_3994.jpg

堡礁が見事な伊計島と宮城島
IMG_3997_20170211182228609.jpg

 天気は晴れの予報が外れて曇り。気温の方は思ったほど高くなく,コートはいらないが半袖では寒いと言ったところ。
 預けた荷物を受け取り,その中にコートを押し込むうち,成田組も到着した。
 空港内に目星をつけていた店があったが,昼時で混雑していたので,ターミナル内のA&Wで昼食にする。沖縄県は初めてだという坊さんにもルートビアを味わっていただく。
 
最初の食事はA&Wにて
IMG_3998.jpg

店からは空港内がよく見えた
IMG_3999_201702111838422fb.jpg

 レンタカー屋の送迎車ではるばる豊見城市内まで運ばれ,クルマを借りる。まだ新車の香りのするHONDAのフリード・ハイブリッドが割り当てられた。
 でーひらさんは「今回俺は絶対に運転しない!」などと言っていたが,レンタカー屋の方に「車について説明するので運転席に座ってください」と言われたのを見て,すかさず他の座席に乗り込む3人。

 一気に名護まで行ってしまいたいので,那覇空港道から沖縄道に入り,北上する。沖縄県にはサービスエリアとパーキングエリアが一つずつしかないので選択肢が限られるが,途中の伊芸SAでおやつ休憩にする。

伊芸SAでブルーシールアイス
IMG_4000_20170211183841e4c.jpg

 私が運転を引き継ぎ,許田ICを降りて海沿いを名護を目指す。市街を抜けて,最初の目的地であるオリオンハッピーパークへ。沖縄県のビール会社であるオリオンビールの工場に併設された施設で,工場見学や食事ができる。それほど混んではおらず,30分後の見学会を申し込めた。
 工場見学をするともちろん試飲が楽しめるが,この先も運転があるので,飲めるのは3人だけ。車内ででーひらさんがお得意の籤を作ってくれたので,これで公平に決める。
 結果,でーひらさん自身が「飲めない」を引くという展開。

名護のオリオンハッピーパーク
IMG_4001_20170211183841685.jpg

ロビーに展示された古い仕込み釜
IMG_4002.jpg

できたての美味しいビールとノンアルコールビール
IMG_4006_20170211230902a80.jpg

 ホテルに入るまでにもう一ケ所寄れそうなので,前回も訪れたナゴパイナップルパークへ。ちょっとテコ入れがなされていたものの,基本的には変わらず。そして,写真は一枚も撮らず…。

 瀬底大橋の袂で酒などの買い出し。橋の眺めの良い場所だが,雲が低く,景色的にイマイチすぎて写欲もなかなか湧いてこない。波も高い。
 さすがに西の地は日没が遅く,18時半ごろまで明るいのには驚いた。そして,買い物を終えて駐車場に戻ると,ナンバープレートの数字が2つ違いのクルマが隣りに止まっていた。「23」と「25」で間が抜けているが,「24」は翌日の夕方に石川ICで出合うことになる。3台とも同じレンタカー会社の同色同車種であった。

スーパーの駐車場より瀬底大橋
IMG_4011_201702112309018d2.jpg

ナンバーが近いレンタカーとの出合い
IMG_4012_20170214192200a28.jpg

 まだ薄明るい時間帯にホテルにチェックイン。
 今夜の宿は本部町のマハイナ ウェルネスリゾートオキナワ。大変大きな施設で,各国の人々で賑わっていた。部屋の方は最上階を宛がわれ,展望は上々。ただし,肝腎の天気が今一つなので,その点が惜しかった。
 やや古そうな感じもしたが,主だった部分はリニューアルされており,古さはあまり気にならなかった。

ホテルの部屋からの眺望
IMG_4014_201702112309017dd.jpg

広くてきれいに整えられた和洋室
IMG_4013.jpg

 冷蔵庫にビールなどを収め,夕食に出掛ける。
 「沖縄の“ランチ”文化を知ってほしい」というでーひらさんたっての勧めで,国道449号沿いのその名も「ハワイ」という名前のドライブインに向かった。
 沖縄県では食堂のメニューに常時提供の“ランチ”があり,その中でも「Aランチ」が最も豪華だという。

沖縄風の瓦屋根にネオンサインがイカしたお店
IMG_4018_20170211230900a32.jpg

とにかく色々な料理がのっかったAランチ
IMG_4016_20170211232802a06.jpg

 ホテルに戻り,入浴前ながらも一旦乾杯。買ってきたお酒を並べての撮影会の時点では「こんなに飲めるの?」と言っていたが,翌朝には日本酒以外ほとんど片付いていた。

ずらりと並べたお酒
IMG_4019.jpg
(ちなみにオリオンビールは一部だけです)

 私は途中で寝たものの,3人は2時くらいまで飲んでいたらしい。
次の記事 3日間で1時間だけ陽が射す沖縄旅行(後編)
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://sagaminomen.blog.fc2.com/tb.php/563-14b3c8e5

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

さがみぃ

Author:さがみぃ
相州生まれの相州育ちです。
このブログと筆者については,水先案内からご覧いただけます。

トップページ

【PC推奨】行先別INDEX

アクセスカウンター

(平成24年8月22日設置)

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる