FC2ブログ

Entries

夏空山梨県×梅雨空静岡県ドライブ―左右口峠旧道,坊ケ嶺,白糸の滝・音止滝

旅行日:平成27年6月29日

 この日はでーひらさんとミニドライブ企画。
 普段はガッツリ出掛けるか,夕方から食事や飲みということが多いのですが,でーひらさんは忙しい仕事の狭間,私は翌朝が早朝から仕事のため,軽めにしようということで意見の一致をみました。
 旅行記は書かずに年末のまとめ記事に織り込む積もりでしたが,思いの外撮れ高があったので,簡潔に記しておきます。



 8時に迎えに来るように言われたため,7時に出発。空いていればでーひら家までは35分ですが,ラッシュ時で混雑しており,1時間を要しました。この時間帯イクナイ!

 道志みちを辿り,霧の山伏峠を越え,山中湖へ。富士山はまったく見えません。
 なんとなく甲府盆地へ行こうということに決め,通った道は国道358号の左右口(うばぐち)トンネルに対応する旧道。ダートです。

 道幅は一車線分,落石だらけとなかなかの悪路でしたが,標高880メートルの峠を越えると,天気も良くなり,眺望も楽しめました。中央市,昭和町,南アルプス市の方向です。
IMG_6490.jpg


 道路はこんな状態。中央が盛り上がって草が茂っており,タイヤの道筋の選択肢に乏しかったです。
IMG_6493.jpg


 美しき道路風景!
 この道は悪路ながらも山梨県道113号に指定されています。通れないことが多いようですが…。
 しかし,砂防ダムの建設と管理を除いてはあまり必要性を感じませんでした。
IMG_6494_20150702021239b49.jpg


 無事にダートを抜け,旧境川町役場(現在は笛吹市役所支所)近くの坊ケ嶺に立ち寄り。行き止まりの果てが分からず,一番奥まで行ってしまいました。が,そこでは転回させることができず,ひたすらバックで引き返す羽目になりました。
 行き止まりに古びた展望台があり,そこからは甲府盆地を見渡すことができました。空の青さといい,雲の具合といい,緑の濃さといい,夏のようです。写真中央の八ケ岳を始め,甲斐駒ケ岳,鳳凰三山,北岳など見えるはずの山々にはことごとく雲がかかっていました。
IMG_6500.jpg


 東は大洞山。笹子トンネルを抜けてきたリニア実験線が延びてきています。
IMG_6498_20150702021238f6b.jpg


 昼食はこだわらずに見つけた店に入ろうと決め,バーミヤンになりました。

 午後は丸山林道を早川町の奈良田へ抜けることに。
 富士川の支流である利根川という川を遡ります。県道の終点は平林という集落で,棚田の向こうにアタマを雲の上に出した富士山を望みました。
IMG_6506.jpg


 肝腎の丸山林道は路肩崩落のため,通行止め。麓まで長々と引き返せねばなりませんでした。
IMG_6508_20150702023152ccb.jpg


 国道52号を走り,富士川の狭窄部を抜けて,下部温泉へ。狭い谷に小さな温泉旅館が集まる古い温泉地でした。
 下部温泉から奥に入るのが湯之奥猪之頭林道。サルやシカが道を横切りました。
 この林道は景色の良さで知られるそうですが,峠のトンネル附近は濃霧。気温も14度。さらに風が吹き抜けるトンネル内は極寒でした。
IMG_6510.jpg


 峠を越えて静岡県に入ると,霧はひときわ濃く,時々ホワイトアウトしそうになります。天気はそのまま雨に。
 県道を下り,ダムカードのある大倉川農地防災ダムを訪れました。…といっても,カードはここでは貰えません。
 堤体からは天気が良ければ富士山が大きく見えるそうなのですが,気配すら感じることができませんでした。
IMG_6513.jpg


 このダムは防災機能に特化しており,洪水時に芝川の水を溜めることになっていますが,普段はカラになっているのが特徴。何とも間の抜けた光景でした。
IMG_6514_20150702023150ed3.jpg


 そして,滝好きのでーひらさんのため,白糸の滝へ。昨年の11月に訪れた際には紅葉シーズンで混雑していましたが,きょうの観光客はまばらでした。
IMG_6517.jpg


 前回は逆光でまともに撮れなかった音止滝を押さえられたのは収穫でした。白糸の滝の添え物のような滝ですが,でーひらさんは猛々しいこちらがいたく気に入った様子で,「音止滝をメインで売り出せばいい」と言っていました。
IMG_6529.jpg


 先ほどの大倉川農地防災ダムのダムカードの配布場所は富士ミルクランド。写真を見せ,カードを受領しました。
 この場所でソフトクリームを食し,シメとする筈だったのですが,なんとソフトクリームコーナーが休業。
 仕方なく,近くにあるまかいの牧場へ移動しました。まかいの牧場は子供の頃から知っている施設ですが,「馬飼野」という字を宛てるとは初めて知りました。

 でーひらさんはソフトクリームでしたが,私は結局クレープを選びました。
IMG_6534_2015070202493352a.jpg


 富士宮道路を下り,17時過ぎに新富士ICから新東名へ。普段とは比較にならない早さで帰途に就きます。
 1時間後には海老名ICに達したので,流石に高速道路を使うと速いです。

 「おい,PASMO持ってきてないぞ」というでーひらさんを海老名駅近くで降ろし,明るいうちに帰宅と相成りました。
関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://sagaminomen.blog.fc2.com/tb.php/415-7dd5e8ec

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

さがみぃ

Author:さがみぃ
相州生まれの相州育ちです。
このブログと筆者については,水先案内からご覧いただけます。

トップページ

【PC推奨】行先別INDEX

アクセスカウンター

(平成24年8月22日設置)

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる