fc2ブログ

Entries

安芸灘とびしま海道ドライブ(後) 大崎下島―御手洗港町の街並み、岡村島 (秋の安芸と備後の旅・8)

旅行日:令和2年11月16~18日⑧・終最初の記事 可部線で行く、雲石街道の可部宿散策前の記事 安芸灘とびしま海道ドライブ(中) 上蒲刈島、豊島 「安芸灘とびしま海道」の4つの橋を渡り、大崎下島に上陸した。 大崎下島は平成の大合併まで2つの町に分かれていた。島の西隅は西隣と豊島と同じ豊浜町で、島の東側大部分は豊町であった。道路の青看板は旧自治体名の「下蒲刈」、「蒲刈」、「豊浜」、「豊」などで距離を表示している...

安芸灘とびしま海道ドライブ(中) 上蒲刈島、豊島 (秋の安芸と備後の旅・7)

旅行日:令和2年11月16~18日⑦最初の記事 可部線で行く、雲石街道の可部宿散策前の記事 安芸灘とびしま海道ドライブ(前) 下蒲刈島―海の宿駅三之瀬 「安芸灘とびしま海道」の安芸灘大橋、蒲刈大橋を渡り、2つ目の島・上蒲刈島に上陸した。 蒲刈大橋の袂の「であいの館」には蒲刈大橋と三之瀬瀬戸が眺められる展望台がある。トラス橋の淡い水色が空や海の青や下蒲刈島の山の濃い緑によく映える。 斎灘を挟んで南の方にはうっす...

安芸灘とびしま海道ドライブ(前) 下蒲刈島―海の宿駅三之瀬 (秋の安芸と備後の旅・6)

旅行日:令和2年11月16~18日⑥最初の記事 可部線で行く、雲石街道の可部宿散策前の記事 海と山の尾道を歩く(後) 山の手の寺町と千光寺公園 秋の広島県の旅、最終日。 夜明けの西条盆地には薄く靄がかかっている。酒造業が盛んな西条には白壁に赤や黒の瓦を載せた酒蔵が集まっていて、レンガ造りの煙突が点在している。 きょうはレンタカーで安芸灘とびしま海道をドライブする。 「安芸灘とびしま海道」は7つの橋で構成され、...

海と山の尾道を歩く(後) 山の手の寺町と千光寺公園 (秋の安芸と備後の旅・5)

旅行日:令和2年11月16~18日⑤最初の記事 可部線で行く、雲石街道の可部宿散策前の記事 海と山の尾道を歩く(前) 雁木のある海岸通りから浄土寺へ 尾道駅から海岸沿いを歩き、浄土寺を訪れた。ここで折り返し、今度は山の手を辿りながら歩く。 浄土寺は尾道駅から約2キロの距離にあり、駅附近の賑わいはない。この辺りにもう一つ山陽線の駅が欲しいところだが、山と海に挟まれてスペースが確保できなさそうだ。 山の手の道は「...

海と山の尾道を歩く(前) 雁木のある海岸通りから浄土寺へ (秋の安芸と備後の旅・4)

旅行日:令和2年11月16~18日④最初の記事 可部線で行く、雲石街道の可部宿散策前の記事 福塩線で行く、備後国府の府中散策 福山から乗った山陽線の列車は、東尾道を発車してしばらく走ると、海に臨む高台に出た。造船所をかすめ、2つの斜張橋をくぐり、山と海に挟まれた街に入っていく。線路は山裾に沿うように敷かれていて、カーブが連続する。街を抜け、尾道着12:31。 調べておいた駅横の「たに」という店で尾道ラーメンの昼...

Appendix

プロフィール

さがみぃ

Author:さがみぃ
中の人は相州生まれの相州育ち。アラサー。
地理・地図好きの筆者が、街を歩いたり、ドライブしたり、列車に乗ったり、山に登ったりしたことを書いていきます。大体3日おきに更新中。

このブログと筆者については、水先案内からご覧いただけます。

トップページ

【地域別旅行記INDEX】
北海道
東北
関東
東京神奈川
北陸
甲信
東海
関西
中国四国
九州沖縄

twitter @sagami_east25

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

(平成24年8月22日設置)

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる